ONLINE SHOP

NEWSお知らせ

2024.03.18
結城幸司氏とのコラボワイン、3/29新発売!

結城幸司さんと八剣山ワイナリーとのコラボワインができました。

 

結城さんが当ワイナリーのために制作した「イソヌプリ八剣山」と「イソカリプ」の2点を原画として使用したもので、ブランド名とワイン名は、結城氏のアイヌ語からのアドバイスによるものです。ラベルの監修・制作は、同じく南区在住の吉村卓也氏(メディアグレス代表、元東海大学教授)が手掛けました。

新ブランド名は「MINAMINAKU(ミナミナク)」、ワインは、「FUREWAKKA(フレワッカ)」「NISIKURU(ニシクル)」」と「KOI(恋)」の3種類の赤ワインです。いずれも樽貯蔵によって風味を増したワインをパーソナルサイズ(360mL)にびん詰めしました。限定600本、本年度分は売り切り次第、販売終了します。ご了承ください。

 

  • 「FUREWAKKA(フレワッカ)2023」:八剣山ワイナリーが自社ブドウ畑で収穫した、「カベルネフラン」を主体にブレンドしたミディアムボディの赤ワインで、透明感のあるやや紫がかった透明感のある赤の色調。切れの良い酸味とのど越しで、はんなりとした樽香がバランスしています。ラベル原画「イソヌプリ八剣山」、パーソナルサイズ(360mL)、Alc.12%、1980円(税込)

 

  • 「NISIKURU(ニシクル)2023」:北海道内産の「セイベル13053」を100%使用したセパージュ(単品種)ワインで、透明感のある赤い色調と穏やかな酸味、柔らかいタンニンが持ち味。はんなりとした樽香ですっきり飲みやすい仕上りです。ラベル原画「イソカリプ」、パーソナルサイズ(360mL)、Alc.12%、1980円(税込)

 

  • 「KOI(恋)」:八剣山ワイナリー独自のCUVT製法(真空濃縮法)で製造した「恋ワイン(商標登録済)」を、樽貯蔵によって追加熟成させた甘口赤ワイン。フルボディに近い濃厚な味わいと品の良い甘みが特徴で、デザートワインとしても使えます。ラベル原画「イソカリプ」、パーソナルサイズ(360mL)、Alc.12%、1980円(税込)

 

お買い求めは、「八剣山キッチン&マルシェ」店頭またはWEBショップ、電話・メール等で承ります。

左:MINAMINAKU-FUREWAKKA 2023、右:MINAMINAKU-NISIKURU2023 ラベルデザインはメディアグレス吉村卓也氏にお願いしました

 

結城幸司氏制作の原画「イソヌプリ八剣山」

結城幸司氏制作の原画「イソカリプ」

 

この画像は以下から大サイズでダウンロードできます。

結城さんコラボ2024 (hakkenzanwine.com)

 

*札幌商工会議所記者クラブ様あてご紹介資料に誤記がありました。「イソヌプリ八剣山」が正しい名称です。お詫びして訂正します。