ONLINE SHOP

NEWSお知らせ

2018.01.16
021 ダム熟成ワイン

ダム熟成ワイン

ダム熟成ワインは、札幌市南区の豊平峡ダムサイトにあるトンネルをセラーとして使用し、年間を通して気温10℃前後、かつ全く光が入らない環境で熟成中の製品です。八剣山ワイナリーは、北海道開発局のご協力を得て、より完成度の高いワインを目指して、2015年春から5か年計画でこの実験を行っています。熟成が期待できるボディのしっかりした赤ワインを主体に、ロング天然コルクを使用して長期熟成に備えています。毎年のソムリエによる官能試験の結果、熟成効果が十分期待できることから、今後は、各種の赤白ワインもダム保管する予定にしています。

 

 

カノンズ K-Rouge#2(ダム熟成)

●特徴:2015年春から豊平峡ダムサイトで熟成中のK-Rouge#2、年ごとに熟成香とまろやかさが加わってきます。

●飲口:ミディアム、●適温:1618℃、 Alc.13% ●マリアージュ:肉料理一般

 

カノンズ Seibel 13053(ダム熟成) –欠品中

●特徴:2015年春から豊平峡ダムサイトで熟成中のSeibel 13053です。

●飲口:ミディアム、●適温:1416℃、 Alc.12% ●マリアージュ:肉料理一般。